私の住まいにおける地震対策

私の住まいにおける地震対策
私の住まいにおける地震対策

築26年の住まいの地震対策

私の住まいは築26年とかなり古く、直したいと思っている場所がたくさんあります。また、大きな地震がいつきてもおかしくないと言われており、地震対策も何かしておきたいと思っています。かといって、建て替えるにはかなり大掛かりになりますし、リフォームもまだ考えが煮詰まっていません。今、私ができる地震対策と考えて、タンスや本棚など、下敷きになったら命に係わるかもしれない家具を、壁から倒れないように固定しました。壁が崩れない限り家具が倒れてくることはないので、少しは安心です。

近所の家もほとんどが築20年以上ということもあり、みんなどんな地震対策をしているのかと聞いてみたところ、何もしていないという人がほとんどでした。やろうやろうと思っていても、せっぱつまらないとできないものですが、いつ来るかわからない地震に備えるという行為は大切だと思います。あのとき地震対策をしておけばよかったと後悔しないようにも、私のできる範囲で地震対策を行おうと努力しています。

全ての家具の固定もし、防災グッズもリュックにまとめていつでも取り出せる場所に置いてあります。そして、地震保険にも加入しようかなと考えているところでもあります。築26年の古い家とはいえ、長く住んで愛着もわいているので、できればこのままの状態で住み続けたいと思っています。そのためには、きちんと住まいの地震対策、防災対策を行っていくことが重要だと考えています。

RECOMMEND

Copyright (C)2019私の住まいにおける地震対策.All rights reserved.